(c) 2016 Minori Yamazaki -Japanese Artist-


by ardest

あかりメッセージ1999 [展覧会アーカイブ]

あかりメッセージ1999 in AXIS Gallery
■テーマ
シーン [ SCENE ] ひとつの箱にふたつのイメージ
あかりのクリエーターたちが創った、あかりのアートワーク

■日時・場所
1999年8月25日(水)〜31日(火) am10:00-pm7:00
場所:AXIS GALLERY 地下鉄日比谷線六本木駅より徒歩10分 入場無料

 Minori Yamazaki's Internet Museum  ヤマザキミノリのインターネット美術館 Internet Museum of MINORI YAMAZAKI





私ども、JIDA/社団法人日本インダストリアルデザイナー協会の東日本ブロック・ライティング研究会では、【あかり・たのしい・ムーブメント】をテーマに、「あかり」の啓蒙活動をおこなっています。
「あかり」は昔から人々には欠かせない存在です。 "くつろぐ"、"安らぐ"、"エキサイトする"など、生活のなかでいろいろなシチュエーションをつくりだす主役のひとつに「あかり」が在ります。
しかし、今、私たちは生活のなかの「あかり」に対して、無意識になりすぎているような気がします。町にあふれる無秩序な「あかり」、住宅の明るく白いだけの「あかり」、これでいいのでしょうか?
私たちのまわりの「あかり」と親しくなることができれば、もっと楽しく明るい社会ができるのではないでしょうか。「あかり」にもっと関心をもってもらいたい、お節介な話ですがこれが私たちの「あかり」啓蒙の第一歩と考えました。
昨年の夏、多くの方のご協力のもと、私たちの最初の大きな運動として催した『あかりメッセージ1998』は、国内外のクリエイター100名以上にご参加いただき、来場者も2000人を数え、また多くの雑誌にもとりあげられるなど、活動の第一歩を踏み出すことができました。
また昨年の冬に行った、『第一回ライティングデザイナーズワークショップ』にも、客席数を上回る参加者が集い、「あかり」への興味の大きさを実感しました。
100人のクリエイターが放った『あかりメッセージ1998』の成果をさらに確かなものにするために、今年の夏も『あかりメッセージ1999』と、『第二回ライティングデザイナーズワークショップ』、さらに『JIDAシンポジウム』を六本木アクシスギャラリーで開催いたします。
今年も、照明デザイナーをはじめ、多くの「あかり」関係者のご協力のもと、いろいろな立場でのメッセージを集め・伝えたいと考えております。

by ardest | 2005-04-20 10:12 | 展示と掲載等資料