(c) 2016 Minori Yamazaki -Japanese Artist-


by ardest

高崎市美術館の企画展へ出品しています

高崎市美術館  「魅惑の万華鏡展」

30cm大ピープマン2点、および12cm大CUMOS4点出品。
CUMOS内部イラストはイラストレーターの若尾真一郎氏による特別バーション。

会期:2010年7月11日(日)〜2010年9月7日(火)まで。

8月7日に「立方体ミラクル万華鏡」と題してワークショップを開催しました。
午前午後とも20人定員で、申し込み多数になり抽選でした。
a0031847_2344752.jpg

毎回なにがしかのファシリテーションの工夫をしています。
一週間前の上田マルチメディアセンターの時からニックネームのネームタグをつけてもらって、お互いに呼びかけやすくする工夫を採用しました。
保護者はあくまでもアシスタントの立場で、こどもの素直な発想に横やりを入れないことと強調します。こども達は小さくとも結構真剣に取り組んで、それぞれ持ち味を出すものです。こどもを信頼することが重要です。

また、7日はちょうど高崎祭り開催日となり、美術館前に見事な山車が十数騎ほど並んでいて壮観でした。
全部で38基の山車があるそうです。

Email to Minori Yamazaki

Twitter MinorinY

by ardest | 2010-08-19 23:01 | 展示と掲載等資料